ヤマトのクール便 伊豆諸島5島で利用可能に

2019/11/13 16:38
保存
共有
印刷
その他

ヤマト運輸は冷蔵・冷凍宅配の「クール宅急便」の取り扱いを伊豆諸島の新島、神津島、三宅島で開始した。1998年にサービスを開始した伊豆大島、八丈島とあわせて、伊豆諸島での取り扱いは5島に広がった。地場産業の活性化に向け、特産品の販路を拡大する需要があることを受けてクール便のサービスの拡充を決めた。

ヤマト運輸は11日から伊豆諸島の新島、神津島、三宅島でクール宅急便の取り扱いを開始した(写真はイメージ)

独特の塩汁でつくる干物「くさや」や、ところてんなど伊豆諸島には多くの特産品がある。特産品の販路としての利用を想定する。生クリームを用いたケーキやおせちなど、クール便で島に取り寄せるニーズもあると見ている。

運賃は関東の運賃表を適用する。3辺の合計が60cm、重さ2キログラムまでの「60サイズ」であれば、クール便利用料は220円。これとは別に、通常の宅配運賃がかかる。配達までの所要日数は引受日を含めて3日となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]