異業種連合で起業 ホンダ・コニカミノルタなど10社

自動車・機械
2019/11/15 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダやコニカミノルタなどは起業支援会社と組み、外部に送り出した人材に起業してもらう異業種連合をつくる。10社から約30人が集まりロボティクスなどの企業を毎年、3社程度設立する。出身企業に属したまま外部で起業できる仕組みは珍しい。大企業の社内制度より社員の裁量を持たせ、新規事業の裾野を広げる。

日本では2000年代から社内ベンチャーの取り組みが広がった。本体から分離して上場したり、本業の業績に貢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]