/

新生銀、スルガ銀行と事業承継などで提携

新生銀行は13日、経営再建中のスルガ銀行と事業承継やM&A(合併・買収)で提携すると発表した。5月に結んだ基本合意に基づき、具体的な提携分野を検討していた。新生銀が持つ事業承継などのアドバイザリーに関する知見を、スルガ銀の顧客に提供する。スルガ銀の行員を受け入れて、人材育成も進める。

同日発表の2019年4~9月期の連結決算は純利益が前年同期比2%増の281億円だった。昨年にATM手数料を一部有料に切り替えたことや、債券売却益などで非資金利益が13%伸びた。資金利益は不動産などのストラクチャードファイナンス(仕組み金融)が堅調だったが、個人向け無担保ローンの平均残高が減り、微増にとどまった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン