人工乳房、3Dプリンターで低価格 獣医師が起業へ

2019/11/14 4:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石川県の獣医師が、乳がんの手術で胸を切除した女性向けに、取り外しできる「人工乳房」を製造販売するスタートアップを立ち上げる。顧客が体重や年齢などに応じて自宅で試作品を選び、セルフオーダーできるのが特徴。3D(3次元)プリンターを駆使し、石こうで型どりする従来品より価格を5割以上安くする。2021年に事業化する計画で、初年度は200個の販売し、事業化7年後には1億円の売り上げを目指す。

ショコラ動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]