[FT]豚肉高騰でも強まらない中国のインフレ懸念

FT
2019/11/13 16:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済学者ミルトン・フリードマンの有名な言葉を敷衍(ふえん)して言えば、インフレはいついかなる場合も貨幣的な現象だが、中国においては時として豚に関する現象でもある。

中国国家統計局が9日発表した10月の消費者物価指数(CPI)は、豚肉価格の高騰を背景に前年同月比3.8%増と上昇幅はほぼ8年ぶりの大きさとなった。CPI上昇率が2019年の政府目標である3%を大きく超えたのは、アフリカ豚コレラのまん延…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]