長野の中小・零細企業 一歩前へもう一度挑戦
大水害から1カ月 復興への道程

台風19号
2019/11/13 15:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風19号で被災した長野県内の事業者が「下を向いてばかりはいられない」と復興に向け動き始めた。糖質制限ケーキの飲食業者は製造設備の冠水をバネに東京進出を狙う。イチゴなどのハウスが浸水した農業法人は金融機関からの資金調達を検討し、早期の再開を目指す。事業者は再起を目指すだけでなく、被災前よりも一歩前へ踏み出そうと奮闘している。

「復旧のための借り入れだと、借金が増えるだけ。新事業を展開しないと本当…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]