[FT]米国の民主主義の限界を試す「宗教戦争」

トランプ政権
FT
2019/11/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ホワイトハウス内で宗教団体の活動を支援する組織のトップに先日就いたポーラ・ホワイト氏は、「トランプ大統領にノーと言うのは、神にノーと言うのと同じだ」と語った。現代の米国は以前にも、1960年代と90年代に、価値観をめぐる争いで国が割れたことがある。だが、来年の大統領選挙に向けて高まっている緊張感は、これまでよりもはるかに大きなリスクを米国の民主主義に突きつける。

ホワイト氏はトランプ氏が次の大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]