子ども入院の親に食事を NPO、佐賀大病院で提供

2019/11/13 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

子どもの入院に付き添う家族らを支援するNPO法人「キープ・ママ・スマイリング」(東京)が11月から、家族に栄養バランスが取れた缶詰を無償で提供する取り組みを佐賀大学医学部付属病院(佐賀市)で始めた。サポートの少ない付き添い家族の負担を軽減する狙いがある。同法人は佐賀大病院を出発点に活動を全国に広げる考えだ。

「いつもコンビニ店の総菜やレトルト食品ばかりで野菜が不足しがちだったので、本当に助かりま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]