ウクライナ疑惑、来週も公聴会 8人が証言へ

2019/11/13 10:47
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米野党・民主党のアダム・シフ下院情報特別委員長は12日、ウクライナを巡るトランプ大統領の不正疑惑に関する公聴会を来週も開くと明らかにした。19~21日にホワイトハウス関係者など8人が証言する。民主党は証言内容を踏まえ、トランプ氏の弾劾訴追の手続きを進めるか判断する方針だ。

米野党・民主党はトランプ大統領の弾劾訴追を検討している=AP

証人にはウクライナ政府にバイデン前副大統領の不正調査を直接働きかけたゴードン・ソンドランド駐欧州連合(EU)大使やカート・ボルカー元ウクライナ担当特別代表が含まれる。トランプ氏が同国政府にバイデン氏の調査を要請した電話協議に参加していた米国家安全保障会議(NSC)のウクライナ担当アレクサンダー・ビンドマン陸軍中佐も証言する。

下院情報特別委員会は13日、ウクライナ疑惑をめぐる初めての公聴会を開く。トランプ氏や側近が2020年の大統領選を優位に進めるためウクライナ政府に裏工作を仕掛けた実態を外交官が証言する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]