東京ムーブメント

フォローする

聖火リレー、走行テストへ 20年1月にも

Tokyo2020
2019/11/13 10:04
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は12日、聖火リレー検討委員会を開き、20年1月にも聖火リレーの走行テストを行う予定だと明らかにした。

組織委が主催し、自治体の関係者らが参加し、関係車両の動きなど聖火リレーの運営をテストする。具体的な実施場所や日時はまだ検討中だという。火は付けないが実際のトーチを持って走る。当日は警察などと連携した大規模な交通規制が予想されそうだ。

五輪の聖火ランナーは公募、推薦などあわせて約1万人が選ばれる。9月下旬時点で、スポンサー企業4社と各都道府県実行委員会が行ったランナー公募に延べ53万5717件の応募があった。年内には決定したランナーに通知される見通し。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
1964年東京五輪の開会式で、国立競技場の上空にブルーインパルスが描いた五輪マーク=共同共同


 東京五輪・パラリンピック組織委員会は、来年3月20日開催の聖火到着式(宮城県東松島市)で、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が航空機5機から青、黄、黒、緑、赤の煙を発し、上空に五 …続き (12/6)

北海道マラソンで大通公園前をスタートするランナー(2018年、札幌市中央区)=共同共同

 2020年東京五輪のマラソン会場が札幌市に変更されて1カ月が過ぎたが、いまだにコースが固まらない。4日に42.195キロの前半20キロ分だけは決まったが、残る後半22.195キロ分は継続協議となった …続き (12/5)

札幌市の大通公園=共同共同

 札幌市で開催される2020年東京五輪のマラソンと競歩の計5種目を巡り、大会組織委員会は4日、大会終盤の8月6~9日の4日間に集中開催することが国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で決まったと発表 …続き (12/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]