米中貿易協議の第1弾「近く合意の可能性」 トランプ氏

2019/11/13 4:13
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】トランプ米大統領は12日、ニューヨークのエコノミック・クラブで講演し、米中貿易協議の第1弾について「もうすぐ合意する可能性がある」と述べた。

講演するトランプ米大統領(12日、ニューヨーク)=AP

トランプ氏は米政権による対中制裁関税などで「中国のサプライチェーンはひどい状況だ」と政策の効果を強調し、「中国政府は取引を望んでいる」と述べた。一方、貿易協議の合意について「米国にとっていい取引であることが条件だ」とも述べ、「25%の関税を全て受け取るのも悪くはない」と中国側をけん制した。

米中はトランプ氏と習近平(シー・ジンピン)国家主席の首脳会談で合意文書への署名をめざしている。トランプ氏は首脳会談の日時や場所については言及しなかった。

当初は今月チリで開催予定だったアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて会談する方向だったが、現地の治安悪化で中止になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]