ボリビア大統領辞任のモラレス氏、メキシコに到着

2019/11/13 3:03
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=丸山修一】選挙の不正疑惑を受け、南米ボリビアの大統領職の辞任を表明したモラレス氏が12日、亡命先のメキシコに到着した。モラレス氏はメキシコシティ国際空港で記者団に対し「受け入れてくれたメキシコに感謝したい」としたうえで「辞任は強要されたものだ。これからも政治を続けていく」などと話した。

モラレス氏は12日午前11時頃(日本時間13日未明)に、メキシコ空軍が用意した航空機で到着し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]