トルコ、欧州に譲歩迫る IS戦闘員の送還開始
シリア侵攻・ガス開発・対ロ接近

ヨーロッパ
中東・アフリカ
2019/11/12 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧米との緊張が高まるトルコが11日、拘束してきた過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員のうち欧米出身者を各国に送還し始めた。トルコによるシリア北部への軍事侵攻、東地中海のガス田採掘、ロシア製ミサイル購入を批判する欧米の譲歩を引き出す狙いがある。欧米は受け入れに消極的で、送還を強行すれば混乱が広がりそうだ。

「(欧米は)パニックに陥り始めた。これまでは我々が(IS戦闘員の扱いを)考えてきたが、今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]