/

この記事は会員限定です

航空株主優待券、金券店で3~4割安 台風で欠航響く

[有料会員限定]

日本航空(JAL)やANAホールディングスが発行する株主優待券が安い。東京都内や大阪市内の金券店では前年同時期に比べ3~4割安い価格で販売されている。10月の台風19号で欠航が相次いだため旅行会社や個人客の需要が落ち込んだ。

航空会社の株主優待券は、利用すると国内線の普通運賃が半額になる。金券店が多く集まる東京都の新橋駅周辺では、使用期限が2020年5月末の株主優待券が、JALが5300円前後、ANAが4100円前後で並ぶ。商...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン