タリバン強硬派の釈放決定 米国人ら解放が条件

2019/11/12 21:44
保存
共有
印刷
その他

【イスラマバード=共同】アフガニスタンのガニ大統領は12日の演説で、反政府武装勢力タリバンの最強硬派「ハッカニグループ」幹部ら3人の釈放を決めたと発表した。タリバンが拘束中の米国人ら2人を解放することが条件としている。

アフガニスタンのガニ大統領は12日、捕虜交換を条件に反政府武装勢力タリバン幹部の釈放を発表した(大統領府提供=ロイター)

政府がタリバンの釈放要求に譲歩した形。ガニ氏は「タリバンとの対話に道を切り開くため釈放を決めた」と述べた。

釈放が決まったのは、シラジュディン・ハッカニ指導者の実弟アナス・ハッカニ幹部ら。引き換えとする2人は、2016年に首都カブールで誘拐された米国人とオーストラリア人の大学教員。

ハッカニグループはパキスタン北西部の拠点からアフガンに越境して攻撃を繰り返し、国際テロ組織アルカイダとのつながりも指摘される。米国はテロ組織に指定している。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]