茨城の観光や農業、復旧に苦闘 台風上陸から1カ月

台風19号
2019/11/13 10:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県内にも大きな水害を引き起こした台風19号の上陸から1カ月がたった。JR水郡線は一部区間で運休が続き、観光や農業、中小製造業に残る傷は深い。膨大な災害廃棄物の処理も重い課題だ。被災地は平常時の姿にはなお遠い。

●観光

日本三名瀑(めいばく)のひとつ、大子町(だいごまち)の「袋田の滝」。閑散としていた10月と違い、紅葉シーズン本番の11月上旬は観光客が目立つようになった。

久慈川の氾濫で浸水した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]