12/10 22:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
12月10日 145.604 -0.190

[PR]

商品ニュース

ニッケル、3カ月ぶり安値 需要不安が下押し

2019/11/12 20:19
保存
共有
印刷
その他

ステンレスに使うニッケルが3カ月ぶりの安値をつけた。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は11日に1トン1万5565ドルと前週末から625ドル(4%)下落した。景気の減速による需要不安が売りを誘った。日本時間12日夕時点の時間外取引では1万5600ドル前後で推移している。

ニッケルは鉱石生産で世界最大のインドネシアが9月に2020年から輸出を禁止すると表明し、一時5年ぶりの高値をつけた。ただ、世界景気の減速で足元のステンレス需要は鈍い。需給は逼迫しないとの見方からニッケルは売られている。非鉄の最大需要国である中国の10月の輸出入が低調だったことも売り材料となった。

「先々の需要回復への期待を抱けず、軟調な相場が続く」(住友商事グローバルリサーチの本間隆行経済部長)との見方が優勢だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム