日銀、静岡県内の輸出・生産を下方修正 11月景気判断

2019/11/12 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀静岡支店は12日発表した11月の金融経済動向で、静岡県内の景気について輸出と生産の2項目を2カ月ぶりに下方修正した。

全体判断は「緩やかな拡大を続けている」との表現を8カ月連続で据え置いた。

輸出は10月の「弱含んでいる」から「減少している」に変えた。中国や欧州など海外経済の減速を受けて、自動車など輸送用機械を中心に輸出が減少して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]