和歌山・本州最南端にロケット発射場 観光火付け役に
ウエーブ和歌山

2019/11/13 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口減に悩む和歌山県南部で、ロケット発射場の新設を地域振興に生かそうという機運が高まってきた。年間の打ち上げ予定回数が多く、観光客やビジネス関係者の来訪が期待できるためだ。ただ建設地の串本町は本州最南端にあり宿泊施設も少ない。交通アクセスを含め受け入れ体制の充実が課題だ。県や玄関口となる南紀白浜空港(白浜町)の運営会社など、官民で整備を急ぐ。

国道42号に近い発射場では近く、ロケット組み立て棟な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]