1兆円目指し人材育成 バローHD、田代会長兼社長

中部
2019/11/12 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部地方を中心に食品スーパーを展開するバローホールディングス(HD)が、岐阜県可児市に人材開発センター「嫩葉舎(どんようしゃ)」を開設した。会長兼社長を務める田代正美(72)の肝煎りで、企業の研修施設としては国内最大級の設備だ。創立60年を超え、田代の視線はバローの新たな成長と次世代の人材育成に向いている。

「よい商品を売るにはよい人材が必要だ。人材はバローの一番の宝、そんな思いで設立した」。5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]