サンプラスチック、熱風で包む包装フィルムで短納期訴求
Bizブックマーク

2019/11/12 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サンプラスチック(栃木県那須塩原市)は熱風をかけると縮んで商品をピタッと包むシュリンクフィルムを生産する。1000枚の小ロットから注文を受け付け、最短で翌日には顧客に届ける小回りのよさを強みに、塩化ビニール製のフィルムでは国内シェアトップを誇る。夜間に光るシュリンクフィルムの開発など新たな市場の創出にも意欲的に取り組んでいる。

「だいたい200度くらいですね」。那須塩原市の本社工場を訪れると大江…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]