東京都、池上駅の街づくり事業に補助 空き家対策促進

2019/11/12 18:57
保存
共有
印刷
その他

東京都は大田区と東急が進めている東急池上線の池上駅(東京・大田)周辺の空き家のリノベーション事業を支援する。都が5年間、事業費を一定程度補助し、空き家対策促進につなげる。

大田区と東急は、池上駅と池上本門寺の間の店舗が並ぶ参道を中心としたエリアで、空き家や空き店舗を活用した街づくりを進めている。5月には街づくりの拠点として、カフェやイベントスペースを兼ねた施設を開業した。駅舎の建て替えも進めており、2020年度中に新駅舎を開業する予定。

都は20年度以降も都内の自治体から事業を募集し、空き家のリノベーションを促す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]