長野の三セク、しなの鉄道線 15日から全線開通へ

台風19号
2019/11/12 18:50
保存
共有
印刷
その他

第三セクターのしなの鉄道(長野県上田市)は12日、軽井沢と長野市内を結ぶしなの鉄道線の全線で15日から運転を再開すると発表した。しなの鉄道線は台風19号の被害で田中―上田駅間が不通だ。一部区間の不通に伴い実施していた新幹線やバスによる代替輸送は、14日で終了する。

一方、運休していた軽井沢―長野駅間を走る観光列車「ろくもん」も22日から運転再開する。

しなの鉄道線は台風に伴う千曲川の増水で田中―大屋駅間にある路線の上を走る道路が崩れかかり、安全が確保できないでいた。このため、田中―上田駅間の運転を見合わせていた。10月から実施していた国による道路を支える橋脚などを補強する工事は、14日に完了する見込みとなった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]