借金きちんと返せる人、AIで判別 三井物産とソニー系

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
東南アジア
中南米
2019/11/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産が人工知能(AI)を活用した与信サービスを始める。ソニーネットワークコミュニケーションズ(SNC)と合弁会社を設立し、金融機関向けに売り込む。まずは車やバイクなど消費者ローンのニーズが多い東南アジアや南米で営業活動し、日本を含む他国での展開も検討する。インドネシアで1年間実験したところ、債務者が返済できない「貸し倒れ」の件数は7%低下したという。

三井物産が60%、SNCが40%出資し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]