高島屋横浜店、家電売り場復活 高級家電集める

2019/11/12 19:25
保存
共有
印刷
その他

高島屋横浜店(横浜市)は13日、デザインや機能性で人気の高いメーカーの家電を集めた売り場を新設する。英ダイソンや独ミーレなど海外ブランドを多く取り扱うのが特徴だ。高級家電に的を絞り、家電量販店に傾いていた需要を取り戻す。

約55平方メートルの売り場に掃除機や洗濯乾燥機、空気清浄機など約200点の商品をそろえる。国内ブランドでもバルミューダ(東京都武蔵野市)のトースターなど人気商品を用意した。20種類以上の同社製品を用意した「スタイリッシュ家電スタジオ」を併設する。

同店にはかつて家電コーナーがあったが、価格を抑えた量販店に押されて需要が減少し、閉鎖した。ただ、最近は海外メーカーで人気が高い商品が増えてくるなど「こだわりの家電にお金をかける志向が強まり、消費に変化が生まれた」(担当者)。百貨店の高級感あるイメージを生かし、プレゼント向けなどで需要獲得を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]