ソフトバンク系オフィス清掃ロボ、違約金なしで提供

2019/11/12 18:29
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループ傘下のソフトバンクロボティクス(東京・港)は12日、オフィス向けの床清掃ロボット「Whiz(ウィズ)」を契約期間や解除料金なしで利用できるプランを提供すると発表した。これまで1年といった契約期間があり、途中で解約した場合は原則、違約金が発生していた。ダスキンなどが販売を担い、事業所への導入を促す。

AIを活用した清掃ロボとして事業所への導入を促す

ウィズは人工知能(AI)を搭載し、ルートを覚えさせれば自動で掃除してくれるのが特徴だ。3Dカメラや複数のセンサーが障害物を検知して自動でよけることができる。5月から法人向けに販売を始めた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]