東京ムーブメント

フォローする

被災地の花、五輪メダリストへ ビクトリーブーケ公開

Tokyo2020
2019/11/12 18:30
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は12日、東京大会で選手にメダルと共に授与する花束「ビクトリーブーケ」を公開した。五輪とパラリンピックで計約5千個が用意される。

「ビクトリーブーケ」には被災地の花が使われる(12日、東京都中央区)

東日本大震災の被災地である福島県、宮城県、岩手県で育てられた花を主に使用して復興の進展、世界からの支援への感謝を表現した。

鮮やかな青のリンドウや薄緑色のトルコギキョウを基調に、五輪では元気な印象を与えるヒマワリ、パラリンピックではマスコットの「ソメイティ」をイメージした濃いピンク色のバラをあしらって明るい色合いに統一した。

持ち手には大会マスコットのぬいぐるみがそれぞれ付けられる。金銀銅メダルにあわせてマスコットの色も金銀銅に変える予定だ。

ブーケデザインを担った日本花き振興協議会の磯村信夫会長は「感動を与えてくれたアスリートに『ありがとう』の心を込めてブーケを贈れたら」と話した。

14年ソチ冬季大会まではメダリストに副賞としてブーケを贈るのが恒例だった。しかし、日持ちしないことや検疫などで自国に持ち帰れないことから、16年リオデジャネイロ大会からは置物や大会マスコットのぬいぐるみなどの記念品が贈られていた。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
JR東日本の駅案内AIサイネージ


 五輪開幕まで半年となり、大会を成功に導くための準備もヤマ場に差し掛かる。海外からの観客が利用しやすいように東京の交通機関などは外国語対応を進め、「おもてなし」を担うボランティア研修も本格化。全国各地 …続き (1/25)

東京五輪・パラリンピックの日本代表選手団公式服を披露するパラアーチェリーの上山選手(左)と競泳の瀬戸選手(23日、東京都千代田区)

 伝統の「日の丸」カラー、暑さ対策や共生の理念も考慮――。2020年東京五輪・パラリンピックの公式服が23日、公開された。「ニッポンを纏(まと)う」をコンセプトに、日の丸をイメージさせる赤白と日本古来 …続き (1/23)

探知犬が駅を巡回して爆発物をかぎ分ける(JR東日本とJR東海が東京駅で実施した実験、2019年12月)

 JR東日本JR東海は今夏の東京五輪・パラリンピックに向けて、7月までに東京駅などの主要駅で新幹線の乗客の手荷物検査を始める。テロ対策の一環で、駅の改札前などで爆発物の探知犬を使い警備会社や警察など …続き (1/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]