アシックス、世界でプラ製袋を廃止 再生紙転換目指す

2019/11/12 18:17
保存
共有
印刷
その他

スポーツ用品大手のアシックスは12日、2020年末までに全世界の直営店で使い捨てのプラスチック製のバッグを廃止し、再生紙の袋への切り替えを目指すと発表した。同社が展開するアシックス、オニツカタイガー、ホグロフスの全ブランドの直営店が対象。袋はシンプルなデザインにして、インクの使用量も削減する。ハンガーやマネキンもリサイクル材を使った製品の採用を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]