タイ、通貨高対策に躍起、6年ぶりのバーツ高値圏

2019/11/12 18:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=村松洋兵】タイの通貨バーツの対ドル相場が6年ぶりの高値圏で推移している。輸出産業や観光業が打撃を受けているため、タイ中央銀行は資本流出規制の緩和などによる新たな通貨高対策を打ち出した。東南アジア諸国の中で財政が健全なタイに資金が流れやすい構図が背景にあり、効果を疑問視する声もある。

タイ中銀のウィーラタイ総裁は6日の記者会見で「かつてない大きな変更だ」と強調した。政策金利(翌日物レポ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]