デジタル新法でGAFA聴取 政府・自民、バランスに配慮

2019/11/12 22:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府と自民党は12日、巨大IT(情報技術)企業による市場独占の規制策を検討するため、「GAFA」と呼ばれる米IT大手から意見を聴取した。GAFA側は政府が2020年の通常国会への提出をめざす規制強化法案に理解を示しつつ、過度な条件にならないよう注文を付けた。政府は規制と競争のバランスに配慮し、できる限り反映させる構えだ。

政府が12日に開いたデジタル市場競争会議には菅義偉官房長官や西村康稔経済財…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]