カプセルホテル進化 ラウンジで飲食、32型テレビも

価格は語る
コラム(ビジネス)
2019/11/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

終電を逃したサラリーマンが安く寝泊まりする場所――。そんな印象も強かったカプセルホテルが高級化で勢力を広げている。設備の向上とともに値段が上昇。飲食をつけたビジネスホテル並みの料金も出てきた。訪日外国人(インバウンド)の増加や2020年の東京五輪の宿泊需要なども追い風に顧客を獲得している。

■飲食は深夜も含め24時間対応

ファーストキャビン(東京・千代田)が千葉県柏市のつくばエクスプレス柏の葉キャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]