川崎市、やむにやまれぬ「ふるさと納税」対策
点照

東京
2019/11/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

川崎市が10月から、ふるさと納税の返礼品を大幅に拡充した。川崎市民が市外の自治体にふるさと納税することで税収が大幅に流出する一方だった状況に対して「反転攻勢」に出た形だ。とはいえ抜本的な解決策にはほど遠い。川崎市は国に対して、ふるさと納税制度の仕組みを改めるよう求めている。

川崎市が返礼品として追加したのは145品目。それまでの19品目から大幅に増えた。民間事業者から広く公募したほか、市職員の提…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]