買収金額は60億円、JFEによる三井系プラント事業
20年1月に子会社に 社名も変更

2019/11/12 11:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JFEエンジニアリングによる三井E&Sホールディングス(HD)傘下のプラント事業子会社の買収金額が、60億円程度であることが12日、わかった。年内をめどに合意し、2020年1月にJFEエンジの子会社になる見通しだ。社名も変更することを決めた。

JFEエンジが買収するのは、国内の石油化学系プラントのエンジニアリングを手掛ける三井E&Sプラントエンジニアリング(千葉市)。今月8日に基本合意書を締結し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]