水害リスク、都市部でもあらわに 台風19号1カ月

台風19号
2019/11/12 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風19号が日本の南海上を北進していた10月11日の午後2時半。荒川などの流域に位置する東京都の東部5区(墨田、江東、足立、葛飾、江戸川)の担当者がひそかに、「広域避難計画」を発動するかどうかの検討を始めていた。

計画は人口の9割以上に当たる最大250万人に、氾濫発生の48時間前の域外避難呼びかけ、24時間前の勧告を想定する。2018年8月の策定以来、発動の検討は初めてだった。結局、荒川流域の雨…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]