香港警察、デモ隊に強硬姿勢 中国4中全会決定受け

習政権
2019/11/11 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士、北京=高橋哲史】香港情勢が再び緊迫してきた。11日に各地で民主化を求めるデモ参加者と警察が衝突し、警察が発砲した実弾で男子学生が負傷した。中国共産党の重要会議である第19期中央委員会第4回全体会議(4中全会)の議論を受け、香港政府は過激なデモへの強硬姿勢を強めている。

「香港人報仇!(香港人、報復せよ)」。11日朝、通勤客で混雑する香港島東部の西湾河(サイワンホー)駅周辺は異様…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]