電動車いすを無料貸し出し 埼玉高速鉄道

2019/11/11 20:48
保存
共有
印刷
その他

埼玉高速鉄道は浦和美園駅で、電動車いすの貸し出しサービスを始めた。スタートアップ企業、WHILL(ウィル、横浜市)が開発した車いすを3台用意。病院や商業施設などの移動に活用してもらう。

貸し出すのは20歳以上を対象とし、浦和美園駅の事務室で受け付ける。利用時間は90分以内。保証金を1000円支払う必要があるが、返却の際に返金してもらえる。担当者は「駅から目的地まで歩くのを負担に感じる人に使ってもらいたい」と話す。

埼玉県が浦和美園地区に順天堂大学(東京・文京)の医学部付属病院を誘致しているのを受け、同社は地域周辺を巡る移動サービスに力を入れている。群馬大学などと自動運転バスの実証実験に取り組むほか、3月には電動キックボードのシェアサービス「WIND」も導入した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]