北関東、浮き彫りになった災害リスク 「想定外」に備えを
台風19号1カ月 被災企業はいま(下)

台風19号
2019/11/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「工場は周辺の田んぼより小高い位置にあり大丈夫だと思っていた。甘かった」。金属部品加工の横尾製作所(栃木県鹿沼市)の横尾敏行社長は悔やむ。工場を囲うように流れる思川の堤防が台風19号の影響で決壊。敷地につながる道路は流され、本社工場は一時、濁流のなかに浮かぶ離れ小島のようになった。

工場内には大量の土砂や丸太が流れ込み、工作機械が浸水し、電気や電話、インターネットも使えない状態が11月まで続いた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]