東京ムーブメント

フォローする

メダリスト3人が聖火ランナーに ギリシャで来年3月

Tokyo2020
2019/11/11 19:45
保存
共有
印刷
その他

日本人最初の聖火ランナーに選ばれた野口みずきさん(右から2人目)ら(11日、東京都中央区)

日本人最初の聖火ランナーに選ばれた野口みずきさん(右から2人目)ら(11日、東京都中央区)

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は11日、ギリシャで開かれる聖火の採火式と引き継ぎ式の概要を公表した。日本人最初の聖火ランナーとして、04年アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんが選ばれた。

採火式は20年3月12日に古代オリンピック発祥の地とされるオリンピアで実施。太陽光から採った聖火を受け取る第1走者はギリシャ人が務め、野口さんは第2走者となる。野口さんは「アテネ大会の思い出と、東京大会への希望とともに聖火リレーの重みを感じながら聖火をつなぎたい」と意気込みを語った。

聖火は8日間かけてギリシャ国内を巡り、3月19日にアテネで引き継ぎ式が開かれる。ギリシャ側の最終ランナーが聖火皿に点火する。

最終ランナーへと引き継ぐ最後から3番目と2番目のランナーに、柔道男子で五輪3大会連続金メダルの野村忠宏さんと、レスリング女子でこちらも五輪3大会連覇の吉田沙保里さんが選出された。

野村さんは「アテネは五輪3連覇を果たした特別な場所で、走れるのはうれしい。役目を果たしたい」と語った。

引き継ぎ式ではギリシャと日本の文化パフォーマンスが開かれる。日本の文化パフォーマンスの監督は、人気グループ「EXILE」のHIROさんが担い、約140人の子どもたちが参加する。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする

 演習開始から5分。想定状況を知らせるメールが届く。「法人向けの専用ネット回線で全国的に通信ができなくなっています」。東京都水道局浄水部の設備技術担当課長、川越信幸は「国立競技場に水を送り出せなくなる …続き (1/19)

渋谷区は3階建て商業施設の屋上に公園を整備する(イメージ)

 東京都渋谷区は2020年夏、JR渋谷駅近くにビーチバレーやビーチサッカーができるビーチコートを備えた公園を整備する。東京の繁華街にビーチコートが開設されるのは珍しい。7月の東京五輪の開会前に開園し、 …続き (1/18)

 東京電力福島第1原子力発電所事故による全町避難が続く福島県双葉町の双葉駅周辺などの避難指示が3月4日に解除されることが決まり、同町が新たに東京五輪の聖火リレーのルートに組み込まれる見通しであることが …続き (1/18)

ハイライト・スポーツ

[PR]