世田谷区、保育所遊戯スペース屋内も可 不足地域で

2019/11/11 19:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都世田谷区は待機児童の解消に向け、施設が不足する地域で特例的に認可保育所の設置条件を緩和した。事業者が認可保育所を開設する場合、都や区の基準では敷地内の屋外や屋上などに一定面積の遊戯スペースを用意する必要がある。区はまとまった土地の確保が難しい地域では屋内での代替を認め、保育所開設を促す。

これまでの基準では、認可保育所の事業者は敷地内の地上か屋上、バルコニーに園庭を持つ必要があった。加えて…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]