タクシー配車アプリ「DiDi」、群馬県でサービス

AI
2019/11/11 19:42
保存
共有
印刷
その他

中国配車サービス大手の滴滴出行(ディディ)とソフトバンクが出資するDiDiモビリティジャパン(東京・千代田)は13日、群馬県で配車サービスを始める。前橋市など15市町村(一部埼玉県内を含む)で利用できる。

配車サービスを提供するエリアを北九州など各地に広げている(10月、北九州市)

県都第一交通(前橋市)やシンセイタクシー(群馬県高崎市)など4社のタクシー会社がDiDiのサービスを導入した。DiDiの進出は全国で17エリア目になる。

利用者はまずスマートフォンでDiDiのアプリをダウンロードする。乗車地点と目的地、支払い方法を入力すると、人工知能(AI)が利用者に最も近いタクシーを配車する。

サービスの利用を促すため「金土初乗り無料キャンペーン」を23日まで実施する。期間中の金曜日と土曜日にアプリを使って乗車すると初乗り料金相当分の600円を割り引く。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]