最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,041.26 +108.13
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,030 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

1月17日(金)14:20

SBIと筑邦銀が資本業務提携 「地銀連合構想」第3弾[映像あり]

中国 19年は6.1%成長に減速 29年ぶり低水準

1月17日(金)13:00

[PR]

業績ニュース

ふくおかFG、店舗統合で純利益 下方修正 20年3月期

2019/11/11 19:09
保存
共有
印刷
その他

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は11日、2020年3月期連結純利益が前期比2.9倍の1485億円になりそうだと発表した。従来予想から100億円の下方修正となる。傘下の十八銀行と親和銀行の合併に向けた店舗統合費用や、インターネット専業銀行の立ち上げのための投資などを計上した。

ふくおかFGは今年4月に十八銀行を統合しており、20年10月に親和銀行と合併させる。22年3月をメドに両行で計185カ所の営業拠点を計114カ所に減らす計画で、使わなくなる店舗などの固定資産減損損失を計約100億円計上した。このほか、ネット専業銀行「みんなの銀行」への投資なども影響する。

同日発表した19年4~9月期連結純利益は前年同期比5倍の1352億円。過去最高益で2期ぶりの増益。十八銀行との統合によって、純資産と買収額の差額を利益とする「負ののれん」の発生益を計上した。

ただ4行単体合算の純利益は40%減の197億円。本業のもうけを示す実質業務純益は9%減の393億円となった。実質業務純益は日銀のマイナス金利政策の影響による有価証券利息配当金の減少や、先行き不透明感で投資信託の販売が振るわなかったことなどで悪化した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム