セブンなどコンビニ大手3社増収、10月売上高

2019/11/11 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン―イレブン・ジャパンなどコンビニエンスストア大手3社が11日に発表した10月の既存店売上高はいずれも前年同月を上回った。消費増税後、現金を使わないキャッシュレス決済を対象にポイントを即時還元する取り組みを開始したことなどが寄与した。消費税の軽減税率制度の導入で弁当などの販売が伸びたことも追い風となった。

3社とも既存店売上高は2カ月ぶりの増収で、セブンは前年同月比3.4%増、ファミマは0.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]