山陰合同銀、純利益4.6%減 4~9月期

地域金融
2019/11/11 18:48
保存
共有
印刷
その他

山陰合同銀行が11日発表した2019年4~9月期の連結純利益は前年同期比4.6%減の63億円だった。貸出金利回りの低下を貸し出しの増加などでカバーしたが、有価証券利息配当金の減少が響いた。本業のもうけを示すコア業務純益(単体ベース)は基幹系システム更新費用の増加などで、3%減の102億円だった。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]