時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,605,342億円
  • 東証2部 78,197億円
  • ジャスダック 102,316億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.26倍 --
株価収益率15.35倍16.24倍
株式益回り6.51%6.15%
配当利回り1.86% 1.86%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,864.56 -218.95
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,860 -220

[PR]

マーケットニュース

フォローする

ワールド株、公開価格上回る 値引き抑制で採算改善

2019/11/11 20:30
保存
共有
印刷
その他

11日の東京株式市場で、アパレル大手のワールド株が5日続伸した。一時は前週末比90円(3%)高の2920円まで上昇し、昨年9月に再上場した際の公開価格(2900円)を上回った。6日にブランド事業の採算改善を背景に2020年3月期の連結純利益予想を上方修正し、好感した買いが入った。終値は3%高の2910円だった。

今期の業績は好調だ。6日発表した19年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比81%増の59億円。在庫管理の徹底で値引き販売を抑制するなどショッピングセンター(SC)向けを中心にブランド事業の採算が改善した。6月に買収した婦人靴製造会社の負ののれん計上も寄与した。

ワールドは長期的な経営に切り替えるとして、05年にMBO(経営陣が参加する買収)で上場を廃止した。その後、18年9月に東証1部に再上場した経緯がある。インターネット通販の台頭などアパレルの競争環境に対する株式市場の見方は厳しく、初値は公開価格を下回っていた。

足元では新規分野への期待も出ている。ワールドは他社へのノウハウ提供で手数料を得る「プラットフォーム事業」などアパレル以外の部門の比率を高める考え。「安定的に稼げる体制を構築している点が市場評価につながっている」(カブドットコム証券の河合達憲氏)との声が聞かれた。

マーケットニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

マーケットニュース 一覧

フォローする

読まれたコラム