ASTI、営業益18%減 車載電装品振るわず

2019/11/11 18:08
保存
共有
印刷
その他

車載電装品などを手がけるASTIが11日発表した2019年4~9月期の連結決算は、営業利益が18%減の5億9800万円だった。インドの自動車市場が低迷し、車載電装品の販売が振るわなかった。

売上高は2%減の226億円だった。東南アジアの二輪車向けワイヤハーネス(組み電線)は好調だったが、インドの自動車向け車載電装品が低調だった。退職給付制度の改定益を特別利益に計上し、純利益は17%増の6億3200万円と増益を確保した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]