/

「科学は社会変える」 首相、吉野彰氏と面会

安倍首相(右)を表敬訪問した吉野氏(11日午前、首相官邸)=共同

安倍晋三首相は11日、2019年のノーベル化学賞の受賞が決まった旭化成名誉フェローの吉野彰氏と首相官邸で面会した。首相は「技術、科学の力はまさに社会を変え、また社会のあり方を変えていくと実感した」と功績をたたえた。

吉野氏は同日の総合科学技術・イノベーション会議に出席し、若手研究者が研究に専念できる環境づくりを要請した。首相は若手研究者が自由な発想で研究に打ち込めるようにするため、重点的な資金配分などの改革を進めるように関係閣僚に指示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン