/

この記事は会員限定です

「名古屋六大学」発足へ 国公私が学生確保で連携

[有料会員限定]

名古屋市中心部にある国公私立の有力6大学が「名古屋六大学」を掲げて連携する方針を決めた。少子化で優秀な学生を確保するのが難しくなるなか、国公私立の垣根を越えて協力し、名古屋の大学を志望する若者を全国ベースで増やすのが狙い。まずは12月に6人の学長が大阪へ出向き、高校の進路担当者らに魅力をアピールする。

新たに連携の枠組みを打ち出すのは、国立の名古屋大、名古屋工業大、公立の名古屋市立大、私立の南山...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン