スペイン総選挙、ボックスが第3党 欧州極右に勢いか

2019/11/11 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マドリード=白石透冴】10日投開票のスペインのやり直し総選挙で、極右ボックスが下院の第3党に躍進した。移民や北東部カタルーニャ州の独立運動に強硬な姿勢を示し支持を広げた。欧州で極右勢力が一段と勢いづく可能性がある。サンチェス首相を支える与党の中道左派、社会労働党は下院で第1党を保ったが議席を減らした。連立で過半数を得る勢力が誕生するメドは立たず、政治の混迷は続きそうだ。

総選挙では下院(定数3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]