炭素繊維プラの成型時間4分の1に 石川樹脂工業

2019/11/12 4:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

プラスチック製品を手掛ける石川樹脂工業(石川県加賀市)は来春、炭素繊維で強化した樹脂を従来の4分の1以下の時間で成型できる新たな加工技術を実用化する。第1弾として炭素繊維を使用し、アルミよりも3割軽いロボットアームを発売。新技術で短時間で生産できる量産体制を整える。インフラ分野にも活用を広げ、炭素繊維事業全体の売り上げを5年後に10倍の2億円規模に伸ばす。

金沢工業大学などと、熱を加えると柔らか…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]