ポスト対応歳暮、好きなものおせち 罪悪感払拭で売る

2019/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年の年末商戦に向けて楽天が発表したお歳暮、おせちに共通するキーワードは「消費者の罪悪感の解消」だ。ポストに投函できる「ポ歳暮」は「再配達を依頼するときの罪悪感」を、好きなものだけを集めた「だけおせち」は「食べ残しの罪悪感」を軽減するという。

■ポスト投函で再配達の「罪悪感」を解決

お歳暮といえば「風呂敷に包んで直接届けるもの」という考え方はもう古い。宅配便を利用するのがイマドキだ。大手EC…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]